FC2ブログ
マトゥ 兄やん
http://trancevista.blog32.fc2.com/
World Wide Weblog
Reading Festival 2010 でThe Libertinesを観た
2010-09-03 Fri 10:57
だからといってクーラーは絶対につけないよ。兄やんです。
引き続きレディングの話。

日付変わって8/28(Sat)、もう実に快晴でございました。地面も乾き、むしろ長靴が面倒なくらいに軽快に移動できた。

Reading11.jpg
地固まる

Reading09.jpg
木チップを撒いてくれていたので、もはや泥域でも汚れることはなかった

Reading10.jpg
そしてこのフェス日和!ビールたくさん飲んだなー

Reading07.jpg
ATMで現金をおろせる。ここまでしてビールを買う僕は馬鹿

では8/28(Sat)に観たアクトの一覧。

<The Festival Republic Stage>
Chief
I Blame Coco
Darwin Deez
Villagers

<BBC Introducing Stage>
Lady Fortune

<Main Stage>
The Maccabees
The Libertines
Arcade Fire

まあ後にも先にもリバティーンズ、だろうなこの日は。

Reading13.jpg

カールとピートが同じステージに立っているという事実を惜しげも無くサイドスクリーンに映し出すと、オーディエンスは狂喜乱舞の大騒ぎとなった。金曜日Leedsで行われたセットリストを見ると、どうやらオープニングは『Horror Show』だったみたい。実はオーディエンスが熱狂し過ぎカオスになっていたため序盤をよく覚えていない。
時折見せるピートのニヒルな笑顔とカールとの熱い抱擁、何やら神がかり的な雰囲気をかもちだす。演奏もほぼ完璧(だったかな)と感じるくらいの抜かりないプレイ、MC無しの畳み掛けるステージに、こんなにリバってかっこいいんだと再認識しました。もちろん『Don't Look Back into the Sun』だってプレイ。実に良いものを観れた。最後は1stのシメ曲『I Get Along』、そして4人で万歳。僕は感動した。

といっても、僕にとっての2日目ステージの大本命はアーケード・ファイアだったりする。

Reading12.jpg

たまたまラジオか有線なんかで流れた『No Cars Go』を聴いて、こんなぶっ飛んだ連中がいるのかと振り返る院生時代、あれから5年の時を経て、海外フェスのヘッドライナーで彼らを観れると思うと感極まる。
オープニングは新譜からの『Ready to Start』、そして新旧織り交ぜたセットリストでした。上記の『No Cars Go』を聴くまでは終電逃しても帰らないと決めていた矢先の4曲目あたりに演った。ああ、僕のレディングは終わった。もちろんその後のステージも終電ギリギリまで観たけど。



ちなみに僕は、EPに収録されている初期バージョンの『No Cars Go』が好み。アコーディオンの牧歌的な雰囲気がたまらなく素晴らしい。聴くなら『Neon Bible』収録のほうよりも、こちらを強く勧める。

Setlist @ Reading 8/28(Sat)

Ready To Start'
'Keep The Car Running'
'Neighborhood #2 (Laika)'
'No Cars Go'
'Haiti'
'Modern Man'
'Rococo'
'The Suburbs'
'Intervention'
'Crown Of Love'
'Neighborhood #1 (Tunnels)'
'Sprawl II (Mountains Beyond Mountains)'
'We Used To Wait'
'Neighborhood #3 (Power Out)'
'Rebellion (Lies)'
'Month Of May'
'Wake Up'

というわけで2日間のみの日程で、初海外フェスを体験してきました。今回の失敗は、偏に準備不足。長靴が必要な泥会場だとは思わなんだし、日が落ちると容赦なく寒い。8月とはいえイギリスの夏をなめてはいけない。フェス用の簡単なバッグに防寒着は必須だね。

Reading17.jpg
殉職したコンバース。これでも金曜深夜に徹底して洗ってある

でも楽しかったぞ。今度はグラストか。辞めちゃいますか、仕事。
別窓 | 音楽・ライブ・フェス | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<フジロックフェスティバル'10 行ってきた(3日目) | 無色の緑の概念が狂おしく眠るブログ | Reading Festival 2010 行ってきた (初日)>>
この記事のコメント
#702 初めまして
READINGのコミでコメントを頂いたものです。
写真があるとすごく雰囲気が伝わりますね。
リバは日本じゃ絶対見られないし、イギリスでも次いつ見られるかはわからないですから、本当に貴重ですよね。
ヘッドライナーのARCADE FIREも見てみたいし。
本当に楽しそうで、うらやましいです。
2010-09-09 Thu 00:48 | URL | ダニー #-[ 内容変更] | top↑
#703
>ダニーさん
コメントありがとうございます。
レディング、これはもう行くしかないのであります。
ぜひ、あの雰囲気を体感してみてください。
2010-09-10 Fri 13:27 | URL | マトゥ 兄やん #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 無色の緑の概念が狂おしく眠るブログ |
copyright © 2006 無色の緑の概念が狂おしく眠るブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/