FC2ブログ
マトゥ 兄やん
http://trancevista.blog32.fc2.com/
World Wide Weblog
何を今更! 餃子の王将行ってきた
2009-03-28 Sat 18:54
僕のリーサルウエポンは下ネタです。兄やんです。
今日は食べ物の話。

筆を取る必要もないし、有益な情報でもないのであるが、餃子の王将でたらふく食べたことを報告する。きっかけは、われわれ写真部は深夜時間帯のバラエティ番組に造詣が深く、当然ながら「アメトーーク」に感化されてのこと。

king01.jpg

今回訪れた石川町店では毎週金曜日が「餃子の日」と銘打たれ、一人前181円でいただくことができる。写真は3人前を一皿に盛ってくれとお願いしたもの。この盛付けのほうがインパクトがあるからだ。

king02.jpg
これが噂のマジックパウダー。チープな味にポンポン舌鼓を打つ我々がいました

さらにこの時期は「春野菜フェア」なるものも開催されていて、野菜炒めが399円
だったのでオーダーしたが、肝心の春キャベツがほとんど入っていないのが笑えた。

king03.jpg

というわけで、何を語り合うまでもなく、あたかも断食後かのように喰らい尽くす、野郎三人による金曜の夜でした。一人2000円くらいで小一時間。なんと有意義な週末でしょう。終わるぜ。
スポンサーサイト



別窓 | グルメ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
半年間で500km走った
2009-03-26 Thu 22:47
来年度の総コマ数は計14コマになりました。兄やんです。
今日はNike+の話。

2008年9月にNike+ iPod Sport Kitを購入、定期的なworkoutの結果、とうとう6ヶ月目にして総距離500kmを達成しました。やった。

workout500.jpg

熱の冷めやすい僕にとって、この記録は壮挙です。まさか半年も続くとはね。
で、肝心の体重ですが、実のところあまり変動はなく現状維持が続いています。これはバカ呑みしてラーメン食べたり夜中に菓子をつまんだりしたことが原因かと思う。しかしあれだけ酒を呑み飯を喰らいながらも現状維持なのは、やっぱり日々のジョギングの恩恵であろう。加えて、間違いなく体自体は絞れており、特にウエストや胸囲あたりは随分と細くなった気がする(ウエストが80cm→76cmくらいに)。継続的なジョギングが要らない脂肪を燃焼し、代わって腹筋がついてきたんだろうな。

というわけで、もはや500kmまで辿り着くとダイエットなど関係なく、ジョギングが趣味となりつつある今日この頃、わたくしはトータル1000km達成まで頑張る所存。支援よろしく。
別窓 | 戯れ言 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Fuji Rock Festival'09にSonny Jが出演らしい
2009-03-20 Fri 00:30
3月になって増コマです。兄やんです。
今日はフジロックの話。

第2弾がなかなか発表されませんが、一部のフジロッカーはorgのすっぱ抜きに頼らない。で、もっとも信憑性のある情報ソースがお馴染みのMy Spaceであるならば、どうやら冬のGANBANにも出演していたSonny Jがフジロックに出るそうだ。


Sonnyjfuji01.jpg

Sonny J My Spaceページ


7/26とは最終日、夜中のレッドマーキー枠で踊り狂って'09を終えようという狙いか。あのう、わたくしドライバーのため夜中まで遊べないんですが。

ともあれ、Basement Jaxxといい、やはり岩盤に出演したアーティストは翌年のフジロックと繋がるね。ならば電気グルーヴも出るのかな。気になるね。
別窓 | 音楽・ライブ・フェス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 観た
2009-03-15 Sun 01:34
一番嫌いなアルファベットはDです。兄やんです。
今日は映画の話。

久方ぶりに映画館に足労し、『ベンジャミン・バトン』なるものを観てきた。

BenjaminButton01.jpg

アカデミー賞のノミネートで名が知られる当映画、結論から言うとまあまあ。ネタバレを避けるべくストーリーについては言及しないが、そのストーリーにいまいち心が惹かれない。

アカデミー賞の受賞項目を見れば分かることだが、この映画の真のウリは特殊メイクである。これが実に精巧で、正確に言うとメイクではなく画像合成によるものだから驚き。必見に間違いありません。

ただ、個人的に言うとこれがストーリーと映画を通じて伝えるメッセージを相殺しているような気がする。つまり、次第に若年化して登場するブラッド・ピットの様相それだけを心待ちにしてしまい、ストーリーに意識が向かなくなってくるのである。確かに、この映画が個人の生涯を綴るコンセプトを持つ以上、何か色づけできるような波乱を脚本するのは難しいし、人間の成長過程を逆に考えたからといって、歴史それ自体が反転するわけでもない。年老いても若返っていっても、人間にとって「一期一会」は普遍的であろう。
ま、もし自分が若返っていったら世間はどういう反応をするのかと、自分を準えて見ると面白い、というところでしょうか。

というわけで、評価 65/100 にします。
※ブラッド・ピットのファンの方なら 100/100です。
別窓 | 戯れ言 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
横浜・車橋「車橋もつ肉店」行ってきた
2009-03-13 Fri 01:21
ネガティブ教師、兄やんです。
今日はグルメの話。写真多いです。

随分と若い頃、一度だけ立ち飲み屋で戯れたことのある僕ですが、年も相応、今となれば立ち飲みも様になるのではないか、いや単純に評判が良さそうなので伺った「車橋もつ肉店」。JR根岸線・石川町駅から徒歩5分程度だろうか。

kuruma01.jpg

今回は1人1500円でどれだけ飲み食いできるかというチャレンジ企画。さっそく写真部の3人で総額予算を晒す。

kuruma02.jpg
3人で4500円。ここから熾烈な予算との戦いが始まる

先ずは生ビール中450円×3=1350円に加え、当店名物のモツ煮込み300円とレバ刺し300円を注文。この店はアイリッシュパブよろしく、カウンターで注文し、その場で代金を払い、その後スタッフがテーブルまで持ってきてくれるシステムである。

kuruma03.jpg

そんな実験的な遊び心あふれるオーダー振る舞いはさておき、肝心のお味ですが、レバ刺しの鮮度が悪くない。モツ煮込みもしっかり味が整えてあって、なかなか美味しい。「あーいけますね!」「おーいけますな!」と、野郎3人は立ちながら写真の話、将来の話を更なる肴に飲んで食う。

次いで串焼きハツ100円×2、ナンコツ100円×2、ジャガイモ100円×2で600円。

kuruma04.jpg
1人1本は贅沢なので、バラして3人でシェア

辛めの味噌だれ?のようなものでいただく。どの串焼きも美味いじゃないか! しかも1本100円、実にすばらしいコストパフォーマンスです。

勢いに乗る我々一行は更にホッピー360円×2、カシスソーダ360円を注文。酒となれば、背に腹はかえられない。ホッピーの美味しさは環境に依存するもんで、こういった下町情緒のあふれるお店でいただくホッピーこそ至極の一品である。僕は黒ホッピーを美味しくいただいた。

この時点で残高は670円。食事はできるが、3人分の酒は予算オーバーになること必至の致命的な懐となる。

kuruma05.jpg
何とかして捻出しようと試みる写真部の面々。うち1人は生粋の理系

しかし長考せずともすんなりと妥協し、各自100~200円追加、そして兼ねてから食したいと僕が願って止まなかった塩ユッケと焼酎をオーダーする。

kuruma06.jpg

焼酎との相性は抜群で、ユッケ自体にも鮮度があるので美味しい。しかもタレではなく塩だから、あっさりと食すことができて、いや満足の一品。新鮮な状況に気分も高まる我々。話も弾むのである。

kuruma07.jpg
画面右の男こそ、恥ずかしながら初公開のマトゥ兄やん

いやー、空きっ腹で一品ものをつまみ、かつ立ち飲みという状況でありますから、酔いが回るのも早いのです。これにより、かなり節約しつつもホロ酔い状態になれるわけで、実に経済的っちゃ経済的。

今回は20時くらいから飲み始め、22時で終了。上述のように1人あたり100~200円の追加を経たので、1人1500円の予算をオーバー。しかも今回は夕食無しでのチャレンジであったため、腹が減ってたまらん。帰宅後に卵かけご飯を喰らう。やはり1500円は無理だったか。
しかしながら、2000円程度で3人とも気持ちよく飲み食いできるであろうってのは凄い。立ち飲みだけに長居はできないが、100円で椅子もレンタルできるので、立ち飲みが苦手な人は椅子を借りて存分にエンゾイするが良いさ。

良い店を見つけたもんだ、また写真部の連中と訪れるとしよう。なぁ。
別窓 | グルメ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| 無色の緑の概念が狂おしく眠るブログ | NEXT
copyright © 2006 無色の緑の概念が狂おしく眠るブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/