FC2ブログ
マトゥ 兄やん
http://trancevista.blog32.fc2.com/
World Wide Weblog
iPhone用防水ポーチ HAGLOFS WATATAIT MOBILE POUCH 買った
2010-07-26 Mon 00:08
最近ビスケットばっかり食ってます。兄やんです。
今日はフジロックのグッズの話。

やっつけ仕事感が極まりない今週、それは仕方が無いことである。今週末はFUJI ROCK Festival'10 だからである。振り返ればもう僕も参加5年目、5周年アニバーサリーの勢いである。
で、毎年、会場に持っていくアウトドアグッズが増えていくのだが、今年度は5周年を己で祝うべく、以下のものを購入した。

haglofs06.jpg

友人に教えてもらったiPhone用の防水ポーチ。当初は アクアパック というポーチ を購入予定だったが、デザインに惹かれて探し求めていたもの。だが、公式サイトといい、他のアウトドアショップといい、どこも品切れでもう入手できねーか、と諦めていた。その矢先、飲みのついでに赴いた新宿エルブレスに1点だけ、他のモバイルポーチの裏に隠れて置いてあった。鷲掴みするとともに、なんという幸運かと自分を褒めてやった。
当ポーチの詳細を以下に書く。

haglofs00.jpg

開口部はジップ×2、ベルクロフラップ×2というガードの固さ

ケース無しの場合、ビニールという素材上、挿入がかなり面倒と聞いていたが、このような薄型つや消しカバーを装着することでスムーズに挿入ができた。

haglofs01.jpg

ビニール内でiPhoneの位置をずらすことで撮影も可能である。だが画質はビニールを介しているため若干劣る。というか僕はiPhoneの最低なカメラ機能で写真など撮らないから、実はそれ自体問題ではない。

haglofs03.jpg

操作も軽快で、音も出せる。もちろん通話も可能。

haglofs02.jpg

というわけで今年のフジロック、予報では3日間とも晴れだそうだが、間違いなく一度は雨が降る。いやむしろ晴れの場合、会場では砂埃の心配もあるので、その侵入を防ぐ意味でも当ポーチは必須アイテム。ふふっ、これでiPhoneに関しては何の不安も無しか。
ちなみにその後、新宿のオシュマンズに赴き、当ポーチの在庫を訊いたところ、好評につき完売ですとのこと。すでに当ポーチを懐に収めておきながらあえて訊くという、実にイヤらしい自分の性格が垣間見えた瞬間だった。

haglofs04.jpg

次回もフジグッズ、「酒」編をアップ予定。
スポンサーサイト



別窓 | 買ったもの | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハリウッドランチマーケット サマーセール 行ってきた
2010-07-04 Sun 23:29
お前は、誰なんだ。はぁ?兄やんです。
今日はセールの話。

表題通り、ハリウッドランチマーケットを主軸とする聖林公司のサマーセールに足労したぞ。

2010 DX.Japan Summer Sale

7/3から第1弾スタートで、僕はその2日目、11時の開店ぴったりの時間に現地到着したが、すでにセール会場には入場客がいた。そうだった、ハリランのセールは客の混雑度を見て開店時間を早めるんだったな。毎年催されるウインターセールのように長蛇の列をなすこともなく、あっさり会場入りできた。

で、戦利品は以下の5点。ラインと商品も合わせて羅列しよう。

HRMsummersale01.jpg

OKURA Tシャツ ¥7,140→¥3,150
BLUE BLUE 5分丈ロンT ¥10,290→¥5,250
H.R.MARKET チェックシャツ ¥15,750→¥7,875
BLUE BLUE デニムシャツ ¥18,900→¥9,450
GAIJIN MADE(Deluxe) コットンシャツ ¥11,500→ ¥5,775

今回はGAIJIN MADEのシャツが最高の買い物だった。このラインは日本製ではないので高価ではないが、OKURAのシャツと雰囲気が似ていて、かつコットンの肌触りが意外と良かったので買った。あとはOKURAのTシャツかな。シミがあったので半額以下だったのだろうが、軽度の漂白剤をつけて洗濯したら見事に落ちた。

これに加え、目を引いたのがリペアジーンズ。HP405だったかな?¥40,000相当が半額で放出されていた。ランチのジーンズは日本人の体型に合わせて作られている。購入を考えたが、他のジーンズを育成中なので諦めた。

それ以外にもアクセサリやシューズ、タンクトップなどがほとんど半額以下で手が出てしまうものばかり。もちろん主戦商品がセールに出されることはないが、個人的に今回はかなりいいアイテムを揃えていたな、と感じた。

というわけで、ハリランのセールは以後も続きます。

HRMsummersale02.jpg

次は7/16~のSpecial Itemsとやらに足を運んでみるかな。む、クローゼットがランチだけになってしまうな。これもちょい問題か。まあいいや。終わり。
別窓 | 買ったもの | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
COTEetCIEL Laptop Rucksack 買った
2010-07-01 Thu 21:44
世の中で嫌いなもの。ほうれん草のおひたし、そして湿気。兄やんです。
今日も鞄の話。

先立ってMacBookProを 購入し、これで8月の渡英は万全と思いきや、このMacBookを持ち運べる鞄がないのが致命的。土屋鞄メッセンジャー・バッグは意外と収納力が無く、なんと15.4のノートはサイズ超過で収納ができない。かつ小雨が当然のイギリスでは降雨によって革を痛めてしまう恐れがあるため、これに代わる鞄を探していた。で、これにした。

coteetciel00.jpg

CoteetCiel(コトエシエルと呼ぶ)のリュックサック
COTEetCIEL Laptop Rucksack

coteetciel01.jpg

一見「?」というデザインであるが、これは収納口がボストンバッグのようになっているため、左右比対称に見えるのである。


背面は普通。ノートを守るには十分のクッション性といえそう

coteetciel02.jpg

ノートを収納するコンパートは背面部分にあり、ショルダー部分をめくると現れる。そして以下のように収納する。

coteetciel03.jpg

十分なクッション性を保持しているのでケースなしで収納OK。もちろん、ノートを持ち出さない場合はここに書類や書籍を収納でき、パーティションが組まれたようになるので便利。
メインコンパートメントはジッパーを一気に下までおろして開く。中にはストラップや小型ポーチがいくつかあり、小分けも多少はできそうである。1泊くらいの旅行にも十分な収納力だろう。

coteetciel04.jpg

しかしながら、あえて収納力の実際はどのくらいかを試してみることにした。以下をすべてを収めることは可能であろうか。

coteetciel05.jpg
フランクリン・プランナーのシステムバインダー、結構な厚さのテキスト2つ、雑誌Snoozer、電源アダプタ、A4ファイル、教務手帳、折りたたみ傘、財布、手ぬぐい、その他ガムとかの小物

入った。

coteetciel06.jpg

総重量は度を超えているが、ショルダーが相当丈夫なので問題なさそう。というより、このような状況が発生すること自体が問題なのであって、現実的にはここまで収納することはないでしょう。

というわけで院生時代以来のリュックサック生活にシフトしつつあります。この革命的なデザインにいてもたってもいられなくなったのが今年3月。実はこのバックパックを活かすためにMacBookを購入したようなもの、といっては過言だが、本当に気に入った。素材もチープではなく、「CoteetCiel」という大きなタグが上品な印象を与えてくれる。
で、おとといこのリュックとスーツスタイルで初出勤。「あたしを見て!」とアスカばりに世間に訴えたが、僕から言わないと同僚は見向きもしない一幕あり。まぁ教師ってファッションに興味ないからな(偏見)。おわり。
別窓 | 買ったもの | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
BudFits イヤフォン・アダプター 買った
2010-06-28 Mon 00:25
とうとう月1の更新になってまいりました「無色の~ブログ」。筆者マトゥはこの間のらりくらりと火の粉を振り払って生きていたのであります。

で、今日はイヤフォン、否、ジョギング用に仕入れたある物について。

Nike+でジョギングを始めて2年弱、接触不良で葬られたイヤフォンは数知れずである。この前はオーディオテクニカの安価な量産型が逝った。原因は当然のこと汗であるが、それに匹敵するのはジョギングの振動で耳から落下、それによる断線。なんとかならんかと思っていた矢先、以下のものを見つけた。

budfits01.jpg
今更と言われても構わん。BudFitsのイヤフォン・アダプタを試してみることに

budfits2.jpg
純正イヤフォンにアダプタを装着。このハリボテ感があいくるしい

画像を見て分かるように、ヘタな場合はヘッドの部分がくるっと回転したりして装着がかなり面倒かと。実際、装着するのにけっこう手間取った。つまり僕は装着がヘタだった。しかしこれも慣れによって解消できるものと信じたい。
で、走ってみました。適切な耳介の位置にヘッドを当てれば、なかなかのフィット感で走ってもずれない。30分走って一度もヘッド部分をいじることもしなかったし、ズレが意識にも登らなかったので、かなり快適に走れました。あとはこのアダプタの耐久性だけですね。しばらく試してみます。ちなみに音質は純正イヤフォンなので、装着具合に関係なくクソ程度です。

まあ、このアダプタだけで1260円は割に合わんし、貴様2年も走ってるのならケチケチせんでゼンハイザーのスポーツラインでも買いやがれとdisられそうだが、これでapple純正うんこイヤフォンに息吹を与えられると思うと安い買い物だと思う。純正イヤフォン要らない方、僕にください。
別窓 | 買ったもの | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
土屋鞄 セッション・メッセンジャーバッグに味が出てきた
2010-05-01 Sat 23:12
腰が痛いです。何と言うか、じわじわ来る痛みです。兄やんです。
今日は鞄の話。

2008年6月に購入した土屋鞄のメッセンジャーバッグ、雨風に打たれながらも随分と風貌勇ましくなってきました。

tsuchiya01.jpg

購入当初は張りもあったが、今ではかなり柔らかくしなやかに、そして過度の光沢が無くなり、深く落ち着きのある質感へと変わった。

tsuchiyabag02_20100501230318.jpg
2008年購入時。先ほどの画像と比べると、しなり具合がよく分かる

天然素材である革には適度な脂分を与え続けなければならない。これを怠ると光沢は失われ、表面にヒビが入って哀れになる。僕は土屋鞄製造所で推奨されている「コロニル」というシダーウッドオイルを2ヶ月に1回のペースで塗布し続け、まるで我が子のように育て上げてきたのです。感無量です。

tsuchiya02.jpg
「コロニル ディアマント」。光沢、栄養だけでなくある程度の防水もこなすマルチな奴

tsuchiya03.jpg
サイドポケット。頻繁な出し入れによるキズも味になる

tsuchiya04.jpg
内部ポケット。雨風があたらないこの箇所は、クリーム塗布により光沢が一段と美しい

仕事でもカジュアルでも大車輪の活躍を見せているこの土屋鞄メッセンジャーバッグ、公式ホームページで確認したが、どうやら製造が終了してしまうらしい。最終販売中なので、今のうちに買うといいぞ。定期的なメンテナンスを施し、正しい使用を心がければ、ゆうに10年くらいは付き合ってくれそうだぞ。

別窓 | 買ったもの | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 無色の緑の概念が狂おしく眠るブログ | NEXT
copyright © 2006 無色の緑の概念が狂おしく眠るブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/