FC2ブログ
マトゥ 兄やん
http://trancevista.blog32.fc2.com/
World Wide Weblog
何を今更! 餃子の王将行ってきた
2009-03-28 Sat 18:54
僕のリーサルウエポンは下ネタです。兄やんです。
今日は食べ物の話。

筆を取る必要もないし、有益な情報でもないのであるが、餃子の王将でたらふく食べたことを報告する。きっかけは、われわれ写真部は深夜時間帯のバラエティ番組に造詣が深く、当然ながら「アメトーーク」に感化されてのこと。

king01.jpg

今回訪れた石川町店では毎週金曜日が「餃子の日」と銘打たれ、一人前181円でいただくことができる。写真は3人前を一皿に盛ってくれとお願いしたもの。この盛付けのほうがインパクトがあるからだ。

king02.jpg
これが噂のマジックパウダー。チープな味にポンポン舌鼓を打つ我々がいました

さらにこの時期は「春野菜フェア」なるものも開催されていて、野菜炒めが399円
だったのでオーダーしたが、肝心の春キャベツがほとんど入っていないのが笑えた。

king03.jpg

というわけで、何を語り合うまでもなく、あたかも断食後かのように喰らい尽くす、野郎三人による金曜の夜でした。一人2000円くらいで小一時間。なんと有意義な週末でしょう。終わるぜ。
スポンサーサイト



別窓 | グルメ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
横浜・車橋「車橋もつ肉店」行ってきた
2009-03-13 Fri 01:21
ネガティブ教師、兄やんです。
今日はグルメの話。写真多いです。

随分と若い頃、一度だけ立ち飲み屋で戯れたことのある僕ですが、年も相応、今となれば立ち飲みも様になるのではないか、いや単純に評判が良さそうなので伺った「車橋もつ肉店」。JR根岸線・石川町駅から徒歩5分程度だろうか。

kuruma01.jpg

今回は1人1500円でどれだけ飲み食いできるかというチャレンジ企画。さっそく写真部の3人で総額予算を晒す。

kuruma02.jpg
3人で4500円。ここから熾烈な予算との戦いが始まる

先ずは生ビール中450円×3=1350円に加え、当店名物のモツ煮込み300円とレバ刺し300円を注文。この店はアイリッシュパブよろしく、カウンターで注文し、その場で代金を払い、その後スタッフがテーブルまで持ってきてくれるシステムである。

kuruma03.jpg

そんな実験的な遊び心あふれるオーダー振る舞いはさておき、肝心のお味ですが、レバ刺しの鮮度が悪くない。モツ煮込みもしっかり味が整えてあって、なかなか美味しい。「あーいけますね!」「おーいけますな!」と、野郎3人は立ちながら写真の話、将来の話を更なる肴に飲んで食う。

次いで串焼きハツ100円×2、ナンコツ100円×2、ジャガイモ100円×2で600円。

kuruma04.jpg
1人1本は贅沢なので、バラして3人でシェア

辛めの味噌だれ?のようなものでいただく。どの串焼きも美味いじゃないか! しかも1本100円、実にすばらしいコストパフォーマンスです。

勢いに乗る我々一行は更にホッピー360円×2、カシスソーダ360円を注文。酒となれば、背に腹はかえられない。ホッピーの美味しさは環境に依存するもんで、こういった下町情緒のあふれるお店でいただくホッピーこそ至極の一品である。僕は黒ホッピーを美味しくいただいた。

この時点で残高は670円。食事はできるが、3人分の酒は予算オーバーになること必至の致命的な懐となる。

kuruma05.jpg
何とかして捻出しようと試みる写真部の面々。うち1人は生粋の理系

しかし長考せずともすんなりと妥協し、各自100~200円追加、そして兼ねてから食したいと僕が願って止まなかった塩ユッケと焼酎をオーダーする。

kuruma06.jpg

焼酎との相性は抜群で、ユッケ自体にも鮮度があるので美味しい。しかもタレではなく塩だから、あっさりと食すことができて、いや満足の一品。新鮮な状況に気分も高まる我々。話も弾むのである。

kuruma07.jpg
画面右の男こそ、恥ずかしながら初公開のマトゥ兄やん

いやー、空きっ腹で一品ものをつまみ、かつ立ち飲みという状況でありますから、酔いが回るのも早いのです。これにより、かなり節約しつつもホロ酔い状態になれるわけで、実に経済的っちゃ経済的。

今回は20時くらいから飲み始め、22時で終了。上述のように1人あたり100~200円の追加を経たので、1人1500円の予算をオーバー。しかも今回は夕食無しでのチャレンジであったため、腹が減ってたまらん。帰宅後に卵かけご飯を喰らう。やはり1500円は無理だったか。
しかしながら、2000円程度で3人とも気持ちよく飲み食いできるであろうってのは凄い。立ち飲みだけに長居はできないが、100円で椅子もレンタルできるので、立ち飲みが苦手な人は椅子を借りて存分にエンゾイするが良いさ。

良い店を見つけたもんだ、また写真部の連中と訪れるとしよう。なぁ。
別窓 | グルメ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
ホルモン青木行ってきた×3
2009-01-22 Thu 00:05
書類選考は通過する自信があっても面接でコケちゃ話にならん。兄やんです。
今日はホルモンの話。

都内有数のホルモン激戦区として親しまれる江東区亀戸、北口を出てその裏口に位置するは昭和情緒たっぷりな店構えの「ホルモン青木」、はぁ、行ってきましたよ。

aoki01.jpg

亀戸でホルモンと言えば、ちょっと前に恵比寿にも出店した「亀戸ホルモン」が最大手となるのでしょうか。9月に亀戸ホルモンを食したが、非常に美味であった。一方でこの「ホルモン青木」も評判が良いと聞いていたので、11月に1回、12月に1回、そして1月に1回のいわゆる月1ペースでお世話になっておる。この店もホルモン好きのニーズを存分に満たしてくれる優良店と判断し、ゆえに筆を取ろう。

aoki02.jpg

最初にオーダーは「レバ刺し」。しつこくない濃厚さと歯ごたえが良く、なのでビールとの相性は言うまでもない。

aoki03.jpg

「特上しま腸ホルモン」を焼く。脂すんごくて隙あらば火柱が上がる。甘みがあって本当に口の中で溶ける、オススメの一品。

aoki04.jpg

「極(きわみ)ホルモン辛味噌」。いわゆる味噌ダレのホルモンだが、辛くはない。いやむしろ甘い。欲求に負け、白飯を注文し思春期の中坊よろしくがっつく。僕はこれが一番気に入った。

全体の印象として、レバ刺しおよびホルモン(たれ)は亀戸ホルモンに軍配かな。しかし梅風味のミノである「梅ミノ」など、このホルモン青木でしか出会わない焼き物もある。つまりは美味さの優劣というより、その日の気分によってどちらの店を選んでも構わんのです。

というわけで、ホルモン食いの3人は「ぷぅ」「うぇ」というまで食べつくして亀戸を後にするわけです。もう1月下旬か。2月になったらまた行かなきゃホルモンのバランス(?)が崩れてしまうね。ほほ。
別窓 | グルメ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
田原製菓の手作り「黒糖かりんとう」食べた
2008-12-13 Sat 23:25
まだサザビー作ってません。兄やんです。
今日は食べ物。

以前にも当ブログに載せた(後に消去)、田原製菓の「黒糖かりんとう」、またしてもいただいてしまったので再掲することにします。

karintou01.jpg

奄美大島のお土産として名高いこの黒糖かりんとう、製造している田原製菓店、あるいは奄美近辺の土産屋に足を運ぶしか購入方法はないらしい。ネット通販でも、そのネット業者が実店舗にわざわざ仕入れにいくんだそうな。
僕が知っているかりんとうは、生地に光沢があって中がスカスカしているもの。でもこの「黒糖かりんとう」は非常に噛みごたえがあり、中も黒い。しかも黒糖だけに甘さも嫌らしくない。結果、手が止まらんわけだ。

karintou02.jpg

100gと200gの2パックが販売されているらしいが、たとえ賞味期限や保存方法などを考慮したとしても、当ブログは異議なく200gパックをお勧めします。なぜならすぐ食べ終わってしまうからです。

にしても、一度書いたトピックについて再び語るのは何だか気持ちが悪いなぁ。おわり。
別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Pasco 超熟イングリッシュマフィン 食べた
2008-10-17 Fri 01:20
実はadidas派の兄やんです。Nike派ではないのだ。
今日はパン。

ウチのオカンがパンを焼くことから、兄やん家はパン党であります。しかしたまには既製品で朝食を召すこともある。で、僕は大学に入った頃から「イングリッシュマフィン」という円形のパンをよく食べていて、なんでも今月10月にPascoから新商品のイングリッシュマフィンが発売されたというので買って食べた。

englishmuffin02.jpg

半分に割って焼いて食べるのはもちろん、いろいろな具材を簡単に挟んで食べられるのが良いことね。だが今回は「超熟」と銘打つその食感を確かめるべく、オーブンでカリッと焼いてバターで素朴にいただいた。

englishmuffin01.jpg

といってもイングリッシュマフィンの食べ比べ経験など皆無であり、具体的にどの点が優れているか知る由もない。ですが、やはり表面の香ばしさと中のモチモチ感は期待通りで、無駄に分析することもなく美味しくいただいた。これはいい。朝食のみならず、小腹が空いたときの夜食にもなりそう。これからも食うぞ。値は張るけど。
別窓 | グルメ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| 無色の緑の概念が狂おしく眠るブログ | NEXT
copyright © 2006 無色の緑の概念が狂おしく眠るブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/