マトゥ 兄やん
http://trancevista.blog32.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
結婚した
2011-11-05 Sat 00:41
でっはっは。兄やんです。

結婚しました祝日に。当然のこと役所は動いていないので夜間受付に。

IMG_0036.jpg
役所の休日窓口、通称「宿直室」にて提出のわたくし

実に簡素だ。実感も沸かない。とも言ってられず、以後は全てにおいてスタンスを変えていかねば。
というわけで当ブログは結婚しました。中身は変わらないので今後ともご贔屓のほど。

IMG_0043.jpg
しばらくは式場巡り。ウェディングサロンでいただきました
スポンサーサイト
別窓 | 戯れ言 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
The Stone Rosesが再結成するらしい
2011-10-19 Wed 00:55
ちゃ。兄やんです。

10年来の噂がついに真に。ストーンローゼズがリユニオンだそうです。

The Stone Roses confirm reunion and two homecoming shows for 2012
http://www.nme.com/news/the-stone-roses/59869

しかもオリジナルメンバーでの完全復活。リザレクション。

129540904Getty181011.jpg
レニだ!レニがいるぞ!

というわけでこんな時間からビールを飲み始めたのでした。まだ寝ない。寝れない。
別窓 | 音楽・ライブ・フェス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
引っ越した
2011-09-12 Mon 20:42
ずるい自分ばっかり。兄やんです。

そうです。引っ越しました。院生の頃に住んでいた横浜のとある街に帰ってきました。

restart1.jpg
入居前の綿密な寸法取りをAtari Teenage Riotを聴きながら。この作業が好きなんだなぁぼかぁ

そして引越し当日。とりあえずその様子をダイジェストで。今回は業者に頼らず、レンタカーで自力で搬出・搬入をする。結果、足の親指を負傷。

moving01.jpg
リビングルームとなる部屋。当時は何も無かった

moving02.jpg
書斎となる部屋。当時は足の踏み場も無かった

転居にあたり色々と買い揃えたもの多数。今日はリサイクルショップで最高の書類棚を手に入れた。これまた随時ブログでアップしていきます。ふふふ

別窓 | 戯れ言 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ブログ再開。とりあえず引越しすることにした
2011-08-15 Mon 02:06
8ヶ月振り? ほぅ8ヶ月振り。兄やんです。

戦闘再開とはどこぞの歌舞伎バンド、いやいやブログ再開します。
その動機は引越し。

restart.jpg
トイレに鏡付きの居酒屋風メゾン

転居にあたりいろいろ買ったし本も読んだしフジロックも行ったし。落ち着いたら少しずつアップします。
「無色の緑Ver.2.0」をどうぞよろしく。
別窓 | 戯れ言 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2010年の素敵なアルバムを選出してみた
2011-01-04 Tue 00:14
ほう。2011年とな。兄やんです。
2010年リリースのレコード話。

4年前からの恒例行事「素敵なアルバム選定」、今年はあっさりと順位付けも確定したのであります。その理由は、楽曲のフォーマットがレコードから配信形式に代わり、例年に無くCDを購入する頻度も機会も激減したことによる。つまり買ったものは多くない。しかし今回は敢えてレコード媒体で購入したものから選定を行います。かつ各アルバムからお勧めトラックを紹介するよ。

1. Arcade Fire / The Suburbs
2010_1.jpg
下馬評通り、各紙でもサクサク選ばれているアーケード・ファイアの3rd。これぶっちぎりで聴いた。 シンプルな各パートの劇的な重奏化、我々日本人には解せない詩の世界観、それはまあ大げさで美しいこと。今作はストリングスとアコースティックが秀逸。このレコードちょうやべえよ。
レディングでの一発目、Track 2 : 『Ready to Start』

2. John Legend & The Roots / Wake Up!
2010_2.jpg
珍しくカバーアルバムが2位。カバーとなると「再解釈」とか「アレンジ」とかのスタンスで聴き構えることになろうが、僕は原曲を一つも知らない。でもそれが図に当たったというか、純粋にオリジナリティな楽曲として楽しめた。黒くてダーティな生音とジョン・レジェンドの共鳴が素晴らしいです。
ソウル純度高し、Track 11:『I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free』

3. No Age / Everything In Between
2010_3.jpg
僕のサブ・ポップ好きには底が無いというわけで、ノー・エイジ。今作はちょいとポップで、マイブラ等のシューゲイズっぽい印象。しかしながら今作も、何やらマーケットに背を向けるが如く、いびつなコードとノイジーなギターは健在。彼らのしてやったり感が嫌らしくて好きだなあ。
彼らの真骨頂的な、Track 3:『Fever Dreaming』

4. Avi Buffalo / Avi Buffalo
2010_4.jpg
またサブ・ポップでさーせん。彼ら、レディングで観ました。若さ(21歳くらいらしい)でゴリ押しはせず、各楽曲からはストーリーを感じさせるメリハリの良さ。それに驚いて4位に入れた。音はいわゆるローファイ・サイケですが、音は非常にタイトで、ギター・ポップになります。MGMTなどが好きな人は気に入るはず。
実にピュアだぜ、Track 9:『Remember Last Time』

5. Broken Bells / Broken Bells
2010_5.jpg
The Shinsのフロントマンとデンジャー・マウスのはぐれメタル的ユニット。シンズが好きなので聴いてみたが、ユニット化する意味はあったかな、と思える程度に音が実験的。音のユーズド感はシンズにも共通するが、少しヒップホップ要素が入ってるという意味。このパラドキシカルな仕上がりを断然支持しやす。
シンズっぽくてシンズじゃないTrack 1:The High Road

6. Delphic / Acolyte
2010_6.jpg
これはもう、ザ・マンチェスター。レディングで拝観済み、屈託の無いバキバキのギターエレクトロダンスミュージックでお腹いっぱい。こういったグループはエレクトロ・リバイバルとでも言うんだろうかねえ、今に聴いてみるとなかなかカッコいい。それでも、端々に新人臭さが垣間見えます。『Counterpoint』とか若々しくてときめいちゃうぜ。
キラキラだけど攻撃的、Track 4:『Red Lights』

7. Teenage Fanclub / Shadows
2010_7.jpg
我が青春のティーンエイジ・ファンクラブ、久方ぶりに新作を聴いて気に入った。ギターの荒さが消えて、今作は成熟のオシャレポップ。気負わないというか、落ち着いた印象の、ある意味地味なアルバムかなと思う。でもそれが、僕の音楽志向の変遷とうまくマッチしていて、なかなか心地がいい。良作です。
シンプルなコードがツボ、Track 1:『Sometimes I Don't Need to Believe in Anything』

8. Magnetic Man / Magnetic Man
2010_8.jpg
ゲストボーカルの楽曲がいい曲だらけで気に入って聴いた。実はこれ、ダブ界ではスーパーユニットだそうだが、背景を知らないのでその辺はスルーする。スクエアプッシャーなどのドラムンベースを聴いていた若い頃を蘇らせつつ、ハイブリッドでぶっ飛んだダブステップに高揚しまくり。
「Katy B」というダブ界の歌姫にも注目、Track 7:『Perfect Stranger』

9. MGMT / Congratulations
2010_9.jpg
当ブログでも明言していたMGMTの2ndが10傑入り。サーフロックやプログレなど、楽曲ごとにジャンルが異なるような印象。実に好き放題的な内容でまとまりない。でも各曲がそれぞれ聴かせるので問題はない。今作はサイケというよりプログレの印象を受けました。
『Kids』に匹敵のアンセム、Track 4:『Flash Delirium』

10. Vampire Weekend / Contra
2010_10.jpg
フジロックで拝んだ。聴かず嫌いで避けていた彼ら、なめていました。アフロポップというべき、歪みつつも絶妙のアレンジに度肝抜かれました。その中にもキャッチーなメロディーメイクで完全にツボにはまった。今夏一番聴いたアルバム。
静寂の縦ノリ、Track 2:『Write Sky』

というわけで2010年のベストアルバム選定でした。今回は邦楽勢がゼロでしたね。理由は単純、聴いていないから。何か邦楽のオススメありましたらご一報を。ともあれ今年も当ブログ共々よろしく。
別窓 | 音楽・ライブ・フェス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 無色の緑の概念が狂おしく眠るブログ | NEXT
copyright © 2006 無色の緑の概念が狂おしく眠るブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。